【語学留学】トラブルありでも私がカナダ留学をおすすめする理由! メリットデメリットも紹介します

カナダ生活
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
Pocket

あさお
あさお

こんにちは。

今朝ワンパンマンチャレンジをして肺が爆発するかと思いました。

あさお( @martha_javan )です。

私はもともとカナダでなく、99%オーストラリアに留学しようと思っていました。

今回はなぜカナダを選んだのか、おすすめの理由を紹介したいと思います。

私がカナダを選んだ理由

私がカナダを選んだ理由をざっくりとまとめてみました。

✔︎ 観光地としてはカナダに魅力を感じない(失礼)

✔︎ 訛りの少ない綺麗な英語

✔︎ 習いたいものがあった(資格)

✔︎ アメリカに行きやすい

カナダが人気の留学先と知り、色々と調べていくうちに旅行で行くことはないだろうな、と思ったことが最大の決め手でした。

また、観光地が少ないとはいえシアトルまでバスで3時間ほどで行けるしロサンゼルスにも日本からよりかなり安く行けるので飽きることはありません。

バンクーバーで楽しめるアクティビティも近いうちに紹介したいと思います。

カナダをおすすめしたい理由

とにかく人が優しいです。

以前アメリカに行ったときに少し酷い目にあった(いずれ記事にします)のでなおさらそう感じるし、多国籍文化のためか今のところ差別されたことはないです。

それに日本食が恋しくなったら、いつでも食べることができますよ(高いけど)

日本食以外にも他の国のレストランもありカナダにいながらプチ旅行気分を味わえます。

あさお
あさお

私は特にインドカレーが好き!

カナダ留学のメリット・デメリット

カナダ留学についてもう少し詳しくメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

まずはメリットから。 

日本人が多い

「英語の勉強のための留学なのになんで日本人多いのがメリット?」と思う方もいるかもしれませんが、日本人がいるだけでかなり心強いです。

初めてのカナダ留学、1人で不安だったけど日本人の子が話しかけてくれてその子を通じてたくさん友達を作ることができました。

授業で分からなかったところも聞くことができたり、ちょっとした悩みも相談しやすくホームシックになった時もかなり助けられました。

あさお
あさお

だけど同じ国出身同士ならでは?の問題も…

デメリットの方で紹介するよ〜

訛りの少ないキレイな英語

私は子どもたちに英語を教えたかったので少しでも訛りの少ない英語を、、と考えていました。

そして訛りが少ないというのもあるのかもしれませんが、個人的に英語が聞き取りやすいと感じています。

カナダ英語はイギリス英語とアメリカ英語が混ざっている感じで最初は戸惑うこともありましたが、イギリス英語好きの私にとって両方学べてラッキーです。

日本の良いところに気づける

これはカナダに限らずどこの国に留学しても感じることだと思います。

私はカナダ留学会うる前は日本つまらないなと思ってたし、ルールも厳しすぎて本当に嫌だと思っていました。

だけど日本ってこんなに便利で住みやすい国だったんだなと改めて気づくことができました。

アメリカに行きやすい

日本からだと少しお高めのアメリカ旅行、カナダからはかなり安くいけちゃうんです。

私の友達は2万円台でロサンゼルスに行っていたり、私も週末にはたまにシアトルに行ったりしてました。

少し遠いけど、新年をニューヨークで過ごすのもいいですね。

自然がいっぱい

カナダは寒いイメージがありますが、私の住んでいるバンクーバーは割と日本と同じくらい気候です。

一応、四季もあり春の桜、夏の海()、秋の紅葉、冬の雪…とどこかで聞いたような感じになってしまいましたが1年中楽しむことができます。

あさお
あさお

特に Victoria にある桜はとても綺麗でした〜!

カナダ留学のメリットはまだまだありますが、今日はこの辺で。

ここからはデメリットのお話をしていきたいと思います。

一部の治安が悪い

まずカナダは大麻が合法です。

なのであちこちで大麻の臭いがするので苦手な人にはきついかもしれません。

また、ホームレスも多く街を歩いているだけで話しかけられます。

カナダに来た頃、電車のチケットを買ってたら知らないうちにホームレスの人が真後ろに立っていて少し怖かったです…

もちろんお金や食べ物をプレゼントしたりするのは良いことですがほどほどに。

あさお
あさお

語学学校の先生がドーナツのセットの1つを分けてあげたら、ホームレスの人がたくさん集まってきてほとんど持ってかれてしまったという話があります。

カナダに来る前に危険な場所などを確認しておくことをお勧めします。

特に Hasting Street     ヘイスティング ストリート には気をつけてください

日本人が多い

日本人が多いことは良いですがデメリットにもなります。

やはり同じ国から来たもの同士グループができてしまい、英語の勉強に来たのに日本語ばかり話してるなんてこともあります。

あと精神的にキツかったのは、仲間に入れなかったことです。

同じ時期に来た子たち(春休みなどの長期休暇)は仲良くなることが多く、その前の年の10月に1人ぼっちで来た私は輪の中に入れませんでした( 笑 )

また、先ほど書いた同じ国同士ならでは?のお話を紹介します。

私の語学学校では生徒同士で付き合っていることが多く、〇〇の元カノが△△で今カノが□□なんてこともありました。

毎日のように誰かから恋愛相談されるわけで…

それでうっかり同じクラスや仲良くなっちゃうと変な噂流されることもよくありました。

この事件についてはのちに記事にしたいくらい大変だった!

がっつり同じ国の子と仲良くするのもいいけどほどほどにがベストです。

あさお
あさお

がっつり同じ国の子と仲良くするのもいいけどほどほどにがベストです。

今日のまとめ

人間関係などう〜んというところもありますがそれを覆してしまうくらい、カナダに来てよかったなと本気で思っています。

魅力がない国とか言ってごめんなさい…

いま留学先に悩んでいる方、カナダを検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました