【カナダで資格取得】J-SHINEってどんな資格?

カナダ生活
Pocket

こんにちは、あさおです。

 

わたしは1回目にカナダへ来た時に、『J-SHINE』という資格を取得しました。

 

これはわたしがバンクーバーへ留学を決めた理由の1つでもあります。

 

今回は『J-SHINE』がどんな資格なのかについてお話します。

 

J-SHINEってどんな資格?

正式名称は小学校英語指導者認定協議会といいます。

2020年から小学校では外国語(英語)が正式な教科として導入されることになったのを知っていましたか?

 

しかしほとんどの教員の方が英語指導法を知らない、ALTの先生とコミュニケーション取れない、というのが現状です。

 

英語がわからないのに英語を教えてくださいといわれても困ってしまいますよね。

 

そこで必要になってくるのが正しく英語を教えることができる人です。

 

『J-SHINE』はそんな先生とALTの先生の間に立ち、授業計画をしたり時には授業を行うこともあります。

 

資格取得にはどんな勉強をするの?

わたしはバンクーバーにある『International House Vancouver』という語学学校で勉強をしました。

 

 

日本でも取得可能ですが、わたしが受けたプログラムでは1ヶ月半で資格を取得することができ、現地の学校で実習を行うことができます。

 

このプログラムでは午前と午後に英語と日本語の授業を交互に受ける座学が4週間と実習が2週間ありました。

 

座学では実際に模擬授業をおこなったり、子ども達が聞き取りやすい英語を学んだり教材を作ったりしました。

クラスメイトの中には日本で英語の先生をしていた人や、すでに他の国で1年以上の留学をしてきた人もいて自分の英語力に不安になることもありました。

 

しかし、TOEICの点数が500点以上から受けることができたり、子ども相手の英語しか使わないのでハイレベルのえいごは必要ないので安心してください。

 

実習は現地の学校に行きました。

ネイティブの学校と非ネイティブの学校を選ぶことができましたが、わたしは非ネイティブの学校を選びました。

 

非ネイティブの学校はほとんどの子ども達が英語を話すことができないのでその子たちの母国語で話しかけられることがよくあり戸惑うことがありました。

 

だけど『英語を教える』という意味ではとても勉強になったのでよほどのことがない限り非ネイティブの学校をおすすめしますよ〜。

 

資格取得後はどうなるの?

資格を取得したら3ヶ月後くらいに資格カードが届きます。

 

4年に1度更新しないと資格がなくなってしまうので忘れないように気をつけてください。

 

そしてJ-SHINEの公式サイトに自分の名前が載るので、小学校からなど依頼が来ることがあります。

 

しかしほとんどの方は自分から応募しているらしいので自分で行動起こすのみですね。

 

また、子ども向けの英語教室の講師になりたい方にもおすすめの資格だと思います。

 

カナダでJ-SHINE取得はとてもおすすめ!

カナダに来て英語を学ぶだけではなく他の知識を身につけたいという方に短期間で取得可能なのでおすすめしたい資格です。

 

また日本へ帰国後も英語を生かした仕事を探すことができます。

 

ちなみにわたしも日本へ帰国後は日本語の先生を目指すことを考えています!

 

気になった方はJ-SHINEの公式サイトを覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました